藤原さくらSOUPのCD発売日はいつ?フルpv動画はある?Mステ

この記事は2分で読めます

今回は、先日最終回を迎えたドラマラヴソングの主題歌にもなっていた藤原さくらさんのSoupのCDの発売日はいつなのでしょうか。

さらに、結構ネット上ではフルのPV動画が検索されているのでそれについても調べていこうと思います!

それではさっそくいってみましょう!

Sponsored Links

藤原さくらのSoupとは?

藤原さくらさんといえば、まだ20歳とかなり若いシンガーソングライターですが、ドラマの中で注目度が高い月9にヒロイン役として出演したことによってかなり注目を集めましたね。

 

藤原さくらさんの本業は歌手なので当然、演技なんて過去に1度もしたことがない中で、かなり評判の高い演技を披露してくれたと思います。

 

また、それとともにシンガーソングライターとしてはまだまだ無名だった藤原さくらさんですが、ドラマの主題歌を担当したり、ドラマ内でも歌うシーンがかなりの注目を集めて一気に知名度を上げたような感じがします。

 

ラヴソング自体の視聴率は月9であり、福山雅治さん主演のわりには最低な結果となってしまいましたが、藤原さくらさんにとって今回の経験は今後ために非常に良い経験になったことだと思います。

[ラブソング]最終回の視聴率と視聴者の感想や評価は?

 

そして、藤原さくらさんがラヴソングの主題歌として歌ったSoupですが、ネット上ではかなり歌詞の意味や作詞作曲者が調べられているので、それについてはこちらからどうぞ!

作詞作曲したのは意外なあの方です^^

藤原さくらSOUPの歌詞の意味が面白い!作詞作曲は誰?Mステ

 

これからの藤原さくらさんの活動はどうなるかはまだわかりませんが、歌手としてはもちろんですが演技もかなり好評だったので、女優業も両立するかもしれないですね^^

 

藤原さくらSoupのCD発売日は?

Sponsored Links

今回のラヴソングで藤原さくらファンになった方も多いはず。

そうなるとやはりデビュー作であるSoupのCDは何が何でも手に入れたいですよね。

 

気になる藤原さくらSoupのCD発売日ですが、、、すでに発売しています!!笑

ドラマが終わってしばらくしてからの発売だと思っていたのでかなりびっくりしましたが、発売されたのは6月8日でした。

 

まさかドラマが放送中に販売が開始されるとは思いませんでしたね。笑

今すぐ近くのTSUTAYAに行って買いに行きましょう。

 

ちなみに、藤原さくらさんのSoupですが、発売初週になんと3.2万枚以上の売り上げを記録して、これはソロアーティストでは過去最高の記録だそうです。

 

すごいですね^^

ますますこれからに期待ができます!

 

また、Soupには

「500マイル」「Summertime」(佐野さくら with 神代広平 Ver.)

とドラマ内で歌われた2曲も入っているそうなので、ドラマファンにとってはたまらないものになっております^^

 

先ほども書きましたが、ラヴソング自体の視聴率は良くなかったですが、藤原さくらさんの人気はすごいことになりましたね。笑

まさかこれが狙いだったのでしょうか??笑

 

藤原さくらSoupのフルPV動画はある?

それでは最後にフルのPV動画はあるのか調べてみましょう。

結構ネット上では調べられていますからね。

 

調べてみた結果、フルのPV動画はまだありませんでしたm(_ _)m

しかしショート版のPVはありましたので貼っておきます^^

 

 

あいかわらずの超良い声をしていますね^^

 

ちなみに藤原さくらさんの今現在わかっている今後の活動場所ですが、6月17日(金)の20時から放送されるミュージックステーションに出演が決まっています。

さらに、今年の9月10日には恵比寿で初の

ワンマンツアー2016「good morning」〜second verse〜

が決まっております^^

 

今回のドラマで一気に注目を集めた藤原さくらさんの今後の活躍にも期待していきましょう^^

あ、まだ20歳なので今後彼氏も当然できると思いますので、そっちの方も楽しみですね。笑

藤原さくらSOUPの歌詞の意味が面白い!作詞作曲は誰?Mステ

その他のMステ出演者こちら!

アリアナIntoYouの歌詞を和訳!PVの意味が深い?Mステ

三代目MUGENROADの歌詞の意味と発売日やフルPVは?Mステ

アリアナIntoYouのPVに出ている男は誰?彼氏?Mステ

 

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。