イギリスEU離脱とは何か?中学生でもわかりやすく簡単に説明!

この記事は2分で読めます

今回は今世界中で話題になっているイギリスのEU離脱問題。

しかし、意外とEU離脱の意味がわからない人が多いと思うので、EUとは何か、中学生でもわかりやすく簡単に説明していこうかなと思います。

 

実際、このEU離脱問題はイギリス内で起きている問題だから日本の俺たちには関係無い!と考えている人は多いと思います。

これは最後の方で説明しますが、まったくそんなことはありません。笑

それではさっそくいってみましょう!

 

Sponsored Link

イギリスのEU離脱って何??

まずは1番疑問の声が多いイギリスEU離脱って何??ってとこからいきましょう。

 

多分多くの人はEUがわからない、もしくは検索して調べても専門用語で何を言っているのかさっぱりわからない状態なんじゃなかと思います。

もしも、しっかりと理解していたらこのブログでこの記事を読んではいないと思います。

 

イギリスEU離脱と聞いてもちろんイギリスはそのままで、離脱というのは今まで所属していたところから抜け出すことという意味です。

ここまではわかると思います。

 

では肝心のEUですが、これは結構説明するのが難しいですがタイトル通り中学生でもわかるように説明していきます。

 

例をあげますが、まずドラえもんに出てくるのび太がいるとします。

のび太は、毎度同級生であり同じクラスのジャイアンにちょっかいを出されたりして悔しい思いをしますが、ジャイアンは力も強く体も大きいので1対1ではかないません。

 

ここでのび太がジャイアンに勝つためには、アニメの中ならばドラえもんという神的存在がいますので大丈夫ですが、ドラえもん抜きにジャイアンを倒すにはどうすればよいでしょうか。

答えは簡単ですよね。

 

少し卑怯かもしれないですが、1対1でジャイアンに勝てないのならば仲間を増やしてのび太連合を結成すればよいのです。

 

このようにのび太連合ができれば少なくともジャイアンには対抗ができるようになります。

で、なぜこのような例を出したかといいますとEUはまさにこのような感じです。

ヨーロッパの国々はあまり知らないかもしれないですが、1つ1つの国の面積だったり経済力、人口も多くありません。

 

しかしアメリカなどの大国となると、面積も広く人口も多いし経済力も十分に1つの国だけであります。

じゃあアメリカなどの大国に、1国の力が弱いヨーロッパの国々はどのように対抗すればいいのか??ってなった時にできたのがヨーロッパ連合(EU)です。

つまり、EUとはヨーロッパの国が互いに協力しあう国際組織のようなものです。

 

どうでしょうか?

少しはわかりやすく理解ができたと思います。

 

イギリスEU離脱の国民投票やり直し?

 

Sponsored Link

そんな世界は騒がしていたイギリスのEU離脱問題ですが、イギリスは民主主義なので残留するか離脱するかは国民による投票で決まることとなりました。

 

この結果は言うまでもないですが、離脱派がかなり僅差でしたが勝利を収めてイギリスはEUを離脱するという結果となりました。

これで終わったと思いました。

 

しかし、残留派の人達は納得がいかずに国民投票のやり直しの声をあげています。

ちなみに、やり直しの署名活動には200万人以上の人が署名されています。

イギリスEU離脱問題国民投票やり直しの可能性とその影響は?

ん〜〜。

難しいですね。

多分イギリスのEU離脱問題が解決するのは当分先になるのでは??と思います。

 

ちなみに、最初に書いたイギリスEU離脱が日本にどのような影響を及ぼすのかですが、こちらの記事にまとめてありますので良かったら、じゃなくて絶対に読んでください。笑

日本に関係ないなんて考えが吹き飛ぶと思います。笑

イギリスEU離脱が日本の就活や不動産に与える影響をわかりやすく!

イギリスeu離脱で日本は雇用難?リストラ増加の可能性も?

 

それでは今回の記事は以上になります。

それでは!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。