eu加盟国数は?経済的にどのようなメリットがあるかわかりやすく!

この記事は2分で読めます

今回は、EUに加盟している国数と加盟していると経済的にどのようなメリットがあるのか等わかりやすく書いていこうかなと思います。

今世界的に話題となっているイギリスのEU離脱問題ですが、普段はあまり聞きなれない言葉であり難しい言葉なのでわからないことが多いと思います。

 

実際、今になってからEUって何?と疑問に持ち検索している人がたくさんいます。

難しい内容ですが、日本にもかなり影響があることなのでしっかりと勉強しておきましょう。

イギリスeu離脱で日本は雇用難?リストラ増加の可能性も?

イギリスEU離脱とは何か?中学生でもわかりやすく簡単に説明!

イギリスEU離脱問題国民投票やり直しの可能性とその影響は?

イギリスEU離脱が日本の就活や不動産に与える影響をわかりやすく!

それではさっそくいってみましょう!

 

Sponsored Link

EUの加盟数は??

ではまず、EUという国際的組織にはいったいどのくらいの数の国が加盟しているのでしょうか。

今回はEUという組織がどのようなものなのかの説明は省きますが、上に貼ったリンクから読んでみてください^^

 

それではさっそくどのくらいの数の国がEUに加盟しているのか見ていきましょう。

 

今現在、世界では28カ国の国がEUに加盟しているそうです。

気になる加盟国ですが、

  • ベルギー
  • ブルガリア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ(加盟時西ドイツ)
  • エストニア
  • アイルランド
  • ギリシャ
  • スペイン
  • フランス
  • クロアチア
  • イタリア
  • キプロス
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • ハンガリー
  • マルタ
  • オランダ
  • オーストリア
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • スロベニア
  • スロバキア
  • フィンランド
  • スウェーデン
  • 英国

 

です。

あ、イギリスは今回の国民投票でEUの離脱が決まったので27カ国かな??笑

中国やアメリカなどの大国は加盟しておりませんね^^

 

EU加盟していると経済的にどのようなメリットがあるか

 

Sponsored Link

それでは最後に、EUに加盟していると経済的にどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

 

まずはよく挙げられることとしては

加盟している国へ行くのにパスポートがいらない

ということですね。

これによって自国でなく他国に出稼ぎに行くということが容易になりますね。

 

今現在他国へ出稼ぎに行く人は多い中で、パスポートなしでじゃんじゃん他国へ行けるのは非常にすごいことかと思います。

 

さらに、加盟していると関税というものがなくなります。

関税という言葉も普段あまり聞きなれないのでわからないかと思いますが簡単です。

 

関税とは簡単に言えば輸出税と輸入税のことです。

日本には輸入税がありますが、この両方がないとすればたくさんのものが輸入できたり輸出できたりすることが可能です。

 

さらに、加盟している国ならば好きなところへ住める可能性もあるので、税金が安い国だったり治安の良い国だったり天候の良い国だったりと自分の好きな国を選ぶこともできます。

 

これ以外にも当然加盟しているメリットはありますが、全て書き出すと大変なのでこのくらいにしておきます。

じゃあいったいなんでこんな良いお話なのでイギリスはEUを離脱するのか??というのが気になりますね。

 

イギリスがEUを離脱する大きな理由としては難民の受け入れ問題にあります。

今世界にはものすごい数の難民がいます。

難民とは自国での生活がなんらかの理由で厳しくなり他国へ逃れることです。

 

イギリスはこの難民を何百万人という人数を受け入れています。

こうみると優しいかもしれませんが、何かをするということは必ずなんらかの影響がでます。

 

難民受け入れで出てくる問題はお金です。

難民を受け入れたら、彼らの暮らすために必要なお金や土地は全て受け入れた国が持たなければなりません。

それなのに何百万人と受け入れていたら、、、大変なことは想像がつくと思います。

この難民のために使われるお金は当然税金から出るので、国民が嫌がるのは無理もありませんね。

 

とまあ最後は少しイギリスのEU離脱の理由みたいになってしまいましたが、これはまた別記事で書いてみようかなと思います。

 

今回は、EUに加盟している国数と、どのようなメリットがあるのかというのを理解してもらえればOKです!

 

それでは今回の記事は以上になります。

それでは!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。