[2016隅田川花火大会]女性の服装は浴衣?私服?男性の本音は?

この記事は4分で読めます

今回は、2016年7月30日に行われる隅田川の花火大会に、女性の服装は浴衣で行くべきか私服で行くべきかという悩みを解決するために書いていこうかなと思います。

花火大会は夏オリジナルイベントだから浴衣で行きたいけど、浴衣は暑いし歩きづらいし疲れるしといったデメリットも多いので悩む人は多いと思います。

まあてっとり早いのは一緒に行く男性に聞くことですが、聞けない女性もいますし、浴衣サプライズなんてこともできなくなってしまいますからねm(_ _)m

それではさっそくいってみましょう!

Sponsored Links

隅田川の花火大会は浴衣?私服?

それではさっそく調べていきましょう。

 

まず、隅田川の花火大会に限らず世の中の男性に

花火大会には浴衣で来て欲しいですか??

というアンケートがありますので、結果を見ていきましょう。

 

Q花火大会に浴衣で来て欲しいですか?

はい 84パーセント

いいえ 16パーセント

という結果となりました。

 

結構な差で浴衣派の男性が多いことがわかります。

世の中の男性は浴衣好きの方が多いようです。笑

結果から隅田川に限らずに、花火大会には浴衣で行くことは余裕の大アリだということがわかると思います。

 

なので、浴衣で行くことにはなんの問題はないのですが、浴衣にはいろいろなメリットとデメリットがありますのでそれをしっかりと理解した上で着るようにしてください。

特にデメリットは理解しておかないと、せっかくの花火大会デートが最悪の事態を招いてしまうかもしれません。

それでは実際に、浴衣にはどんなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう!

 

浴衣のメリットとデメリット

Sponsored Links

まずは浴衣のメリットからいきましょう。

 

やはり浴衣の1番のメリットは可愛いということだと思います。

b7b852354c1226fcb3c7ce9bbf8fb812

00103

可愛いですね^^

浴衣は日本の平安時代に生まれた超伝統のある女性の着物であり、今では海外でもかなりの人気になっているそうですよ。

普段浴衣を着る機会なんてのは、指で数えられるくらいの数しかないと思うので花火大会に着て行ったら好きな男性に良いギャップが与えられるかもしれないですね。

 

もしも、最近「彼氏とのデートがマンネリ化してきた」「毎回同じような服を着ている」「少し彼氏からの好きを感じない」なんて思っていたら、サプライズで浴衣を着て行けば、「俺の彼女はこんなに可愛かったのか。。。」なんて思ってもらえるかもしれないですね^^

 

2つ目のメリットとしては目立つということが挙げられます。

浴衣を着て、電車に乗り彼との待ち合わせ場所に向かう途中にはたくさんの人がいて、嫌というほど見られるかと思います。

なので、目立つというのはデメリットに感じるかもしれません。

 

そんなことはとんでもありません。

周りの人が浴衣の女性を見るのは何も変なものを見ているのではなく、単純に綺麗だから見ているのです。

さらに、花火大会というのは多くの人が知っている行事なので、その日に浴衣を着ているということは彼氏と花火大会に行くということなので、羨ましいという思いから見られるなんてこともあります。

 

この世に、大好きな彼氏と花火大会デートをしたくないなんて思っている女性はほぼいません。

なので是非とも浴衣を着て幸せオーラ全開でいってください^^笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、浴衣はなにも女性だけが着るものではありません。

この写真のように男女浴衣で花火大会に行くなんてパターンも大アリです。

これはかなり羨ましいですね。笑

浴衣を着ることを恥ずかしがる男性は多いかと思いますが、これは一生の思い出になることかと思います。

 

今までメリットを挙げてきました。

まとめますと、浴衣には

・可愛い

・目立つ

という最強のメリットがあることがわかったと思います。

 

しかし、先ほども書いたように浴衣にはデメリットもあるので次はそっちを見ていきましょう。

メリットだけで決めないで、しっかりとデメリットも考えてくださいね^^

 

浴衣のデメリット

それではさっそく見ていきましょう。

 

まず1番最初に挙げられるのがとにかく暑いということでしょう。

花火大会は夏なので気温も30度近いですし、人も何万人という数なのでそれだけで気温は何度かプラスされるでしょう。

それに暑い浴衣で行くとなるともう半端じゃないことになります。

 

それでは浴衣を着た女性の声を少し見てみましょう。

 

 

このように暑い中浴衣を着ると最強に暑くなり、暑さが嫌で浴衣を着ない女性も多いです。

寒いのは大丈夫だけど、暑いのは無理と感じる女性は多いですからね。

 

暑いと当然花火大会デートに集中できなくなりますし、汗で化粧も崩れてしまう可能性もあるので最悪負の連鎖にはまってしまうかもしれません。笑

私は男性なので化粧はよくわかりませんが、大事なデート中に化粧が崩れるとなるときっと女性にとっては一大事でしょう。笑

 

続いてのデメリットですが、歩きづらいということです。

当然、浴衣のときは下駄を履くと思います。

まさか浴衣にヒールやスニーカーなんてないですよね?笑

 

この下駄も浴衣女性の敵なんですよね。

普段下駄を履く機会なんてあまりないと思います。

なので、靴ずれだったり最悪皮がめくれてしまい歩くことも無理になってしまう可能性もあります。

 

このときに男性が優しく気にかけてくれるのならばまあ良いですが、これに嫌気がさしてしまう男性も少なからずいますので、そうなってしまうと喧嘩の原因になってしまう可能性もありますね。

 

さらに、隅田川の花火大会は日本1人が集まると言っていいほど人が多い花火大会で、靴擦れの中で歩き回る時間も多くなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

この他にも着崩れなんていうデメリットもありますが、浴衣にはデメリットが多いことがわかったと思います。

まとめると

・最強に暑い

・靴擦れの可能性

・着崩れ

などのメリットがあります。

 

このようにデメリットもしっかりと踏まえてから浴衣か私服かを選ぶようにすると良いですね^^

私的には、何を着ても暑いことには変わりはないので浴衣で頑張るかな〜〜なんて思いますね。

まあ実際に着てみないとどのくらい暑いのかはわかりませんが。笑

[花火大会]関東で7月の開催予定日は?おすすめポイントも!

 

それでは今回の記事は以上になります^^

楽しい花火大会デートになると良いですね。

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。