[映画]マレフィセント役の女優は誰?日本語吹き替え担当も!

この記事は2分で読めます

今回は、今週の金曜日に地上波でマレフィセントが放送されますので、マレフィセント役の女優や日本語吹き替え担当の人を調べていこうかなと思います。

 

マレフィセントはディズニーでの中で超有名なので、多くの方がご存知だと思います。

最初はアニメだったのですが、実写版の映画が公開されてからは怒涛の勢いで収益を伸ばしていきましたね。

 

マレフィセントは、公開された週末の2日間で興行収入で、不動の1位とされていたアナと雪の女王を抜くという快挙を成し遂げたことは有名なお話ですね。

それほどまでにマレフィセントブームが世界中で起こったということです。

少し前置きが長くなりましたが、さっそくいってみましょう!

Sponsored Links

マレフィセント役の女優は誰?

それではさっそく実写版マレフィセントで、主役のマレフィセントを演じた女優は誰なのか見ていきましょう。

マレフィセントが先ほど書いた、素晴らしい快挙を成し遂げることができたのは少なからず主演の女優さんの力も関係しているでしょう。

 

まずはマレフィセントを実際に見てみましょう。

1428668246855

 

こちらが実写版のマレフィセントですね。

そしてこちらがアニメのマレフィセントです^^

img_1_m

 

アニメのキャラクターを実際に人間が演じるのは、非常に難しいことだとは思いますが、マレフィセントは結構上手に仕上がっていると思います。

で、実写版マレフィセントの写真を見ても誰が演じているのかはわからないですよね。笑

 

実写版でマレフィセントを演じていた女優はアンジェリーナ・ジョリーさんでした!!

17043910

アンジェリーナ・ジョリー、通称アンジーさんは世界的に有名なので1度くらい名前を聞いたことはあるかと思います。

過去の出有名な出演作は

『Mr.&Mrs.スミス』
『マイティ・ハート/愛と絆』
『ウォンテッド』
『チェンジリング』
『ソルト』

などが挙げられます^^

 

アンジーさんはこう見えて現在41歳ですが、全く見えないくらい綺麗ですね。

やはり綺麗なのでたくさんの男性もよってくるので、離婚歴も2回ありますが過去に付き合った男性はわずか4人しかいないようです。

 

そんなアンジーさんですが、今朝ニュースでやっていましたが最近激やせしているとちょっと話題になっているそうです。

article-1296161-0A808135000005DC-788_634x855

どうでしょうか。

足とかめちゃくちゃ細いと思いませんか??

 

日本人の女性はこのぐらいの細さを目指している方もいるかと思いますが、海外の女性って細いより肉付きが良い方がモテるなんてことも聞いたことがありますが。。。笑

んー。

少し細すぎる気もしますが。。。

 

マレフィセント役の日本語吹き替え担当は誰?

Sponsored Links

さて、そんなアンジーさんが演じるマレフィセントですが、日本語の吹き替えは誰が担当しているのか調べてみましょう。

吹き替え担当(声優)って、表に出ないのであまり注目されないですが、彼らがいないと映画が成り立たなくなってしまうので非常に重要な存在でし。

 

そんなマレフィセント役の声優を担当したのは深見梨加さんでした^^

w02-0519-160615

声優に詳しい方ならば誰でもご存知だと思うくらい声優界では大ベテランの女性ですね。

これまでにアニメや映画などの声を担当した数は半端ではありません。

さすがに全世界中が注目するキャラクターの声優には大ベテランでなければ荷が重すぎるかもしれないですね。

 

洋画とかって、吹き替え担当している人の顔がわかっているのとわからないで見るのではなんとなく印象も変わってくると思うので、今回深見梨加さんのことを知ったのならばもう一度みて見ることをお勧めします^^

 

それでは今回の記事は以上になります。

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。