新井淑則の妻や現在は?wikiや網膜剥離の原因についても

この記事は3分で読めます

今回は、明日放送される世界一受けたい授業に出演する新井淑則先生の

・妻

・現在

・wiki

・網膜剥離の原因

について調べて書いていこうと思います。

 

新井淑則先生はご存知の方もいるかと思いますが、今年の24時間テレビで放送された「全盲のヨシノリ先生」のモデルにもなって今結構注目を集めている方です。

 

そんな新井淑則先生が明日の世界い受けたい授業では、先生として出演して授業を行ってくれるそうなので、いったいどんな内容なのか今から楽しみですね。

それではさっそく調べていきましょう!

Sponsored Links

新井淑則のwiki風プロフィール

それではまずは、新井淑則先生のプロフィールから見ていきましょう。

新井淑則先生は芸能人ではないので、Wikipediaに情報が載っていなかったのでわかる情報は少なかったですm(_ _)m

ph09

 

・新井淑則(あらいよしのり)

・生年月日 1961年

・出身 埼玉県

・職業 中学校教師

です。

 

新井淑則先生は先ほども書きましたが、24時間テレビ内のドラマのモデルになったので華やかな人生を送っているのかと思うかもしれませんが、中々壮絶な人生を過ごされています。笑

 

中央大学を卒業した後はなりたかったであろう、中学校の国語教師として働き始めてます。

さらにはその翌年に移動になった先の先生と恋に落ち、結婚して子供も授かったそうです。

 

同じ学校の教師同士が結婚なんて超レアなケースですね。

まして教師なんて。。。笑

生徒も生徒でかなり驚くのではないでしょうか。笑

 

この時は仕事、私生活ともに最高な人生を歩んでいたそうですがある日新井淑則先生に悲劇が襲いかかります。

それは後で詳しく書きますが、網膜剥離という病にかかってしまいます。

 

目が見えなくなってしまったら、働くことを諦める人がほとんどではないでしょうか?

多分私がなったとしても働くのは無理だと思います。

 

しかし、 現在新井淑則先生は妻の支え等でなんと盲導犬と共に教師に復活!!

 

素晴らしいですね^^

さすがドラマのモデルになるだけありますね。

尊敬します。

人生いつ何が起こるのかわからないということと、諦めなければできる!という事を学ばせてもらいました。

 

新井淑則の妻は?

Sponsored Links

そんな新井淑則先生が結婚された妻がどんな女性なのか気になりますね。

目が見えなくなってしまった新井淑則先生を1番近くで支えていたので、この女性と結婚していなかったら復職してなかったかもしれないですね。

 

調べてみた結果ですが、新井淑則先生の妻に関してはなんの情報も出てきませんでしたm(_ _)m

 

まあ一般人女性なので、逆にたくさん情報が出てきたらそれもそれでやばいですよね。笑

ただ、新井淑則先生の妻は教師だった時は音楽の先生だったそうなので家庭的なイメージがありますね。笑

 

音楽の先生って、中学生の子供たちも比較的近づきやすい感じがしてグイグイ来ますからね。

子供扱いには慣れていそうです^^

 

妻に関しては何も情報はなかったですが、子供に関しては何かないか調べてみましたが女の子ということだけしかわかりませんでした。

まあこれも予想通りですね^^笑

 

新井淑則の網膜剥離の原因は?

それでは最後に、新井淑則先生がかかった網膜剥離に関して書いていきましょう。

まず、網膜剥離というものをご存知でしょうか?

1度ぐらい聞いたことがあるかもしれないですね。

 

網膜剥離になると

眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて、視力が低下

のような症状が現れるそうです。

 

新井淑則先生は突然目の前に虫が飛んでいるようなものが見え始めてしまい、翌朝には右目の3分の1しか見えなくなってしまったそうです。

最初は右目だけだったそうですが、しばらくすると左目もかかってしまったそうですm(_ _)m

 

網膜剥離はスポーツや事故で頭や目に強い衝撃を受けると発症するといわれているのですが、新井淑則先生はこれらのことは全くなかったそうです。

ではなぜなってしまったのでしょうか。

 

それについては、新井淑則先生が告白されています。

同じような人は注意が必要ですね!

元々強度の近視だったのでコンタクトレンズで矯正していましたが、車の運転や運動を含め、日常生活には何の支障もありませんでした。でも医師によると、強度の近視というのは眼球のレンズと網膜との距離が遠くなり、網膜が引っ張られて張り裂けそうになっている状態。たとえていうなら体のサイズよりもかなり小さいピチピチのシャツを着ている状態で、いつ破けてもおかしくなかった、起こるべくして起こってしまった

だそうです。

 

今現在は先ほども書きましたが、

d3670-380-830501-0

このように盲導犬を連れて教師をやっているので、これからも頑張ってほしいですね^^

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。