山本健太郎の中学校やwikiは?文房具図鑑の印税がやばい?

この記事は3分で読めます

今回は、今週放送される「ゴロウ・デラックス」に出演する山本健太郎君の

・中学校

・wikiプロフィール

・文房具図鑑の印税

について調べて書いていこうと思います。

 

今週放送される「ゴロウ・デラックス」にゲスト出演するのはまだ中学生の山本健太郎君です!

世の中には、何万人かに1人2人天才と呼ばれる子供が現れますが、まさに山本健太郎君はごく少数の天才少年です。

それではいったい何が天才少年なのか、さっそく調べていきましょう!

Sponsored Links

山本健太郎のwikiプロフィール

それではまずは、山本健太郎君のプロフィールから調べていきましょう。

調べてみましたが、天才少年と騒がれている山本健太郎君ですが、さすがにWikipediaに情報が載っていなかったので、そこまで詳しいプロフィールは見つかりませんでしたが、わかる範囲で書いていきます。

129051

・山本健太郎(山本健太郎)

・生年月日 2003年5月6日

・出身 神奈川県?

これぐらいしか情報はわかりませんでしたm(_ _)m

 

まあまだ中学生なのでしょうがないですね。

それにしても2003年産まれって、、、若い。羨ましい。笑

 

それにしても、写真を見る限りではどこにでもいそうな普通の中学生のような感じがしますが、いったい何が凄いのでしょうか。

少し考えてみてください。笑

 

考えましたか??笑

 

山本健太郎君は、小学6年生の時の自由研究で「文房具図鑑」という本を作成したんです!

まあまだこれだけ聞いてもなんのことかわからないと思いますが、文房具図鑑は

・たくさんの文房具の長所や短所が独自の視点から描かれている

・約100ページ全て手書きで書いた

・書籍化された

という普通ではありえないことがたくさん起きています!

 

まず普通に考えて、小学6年生が自由研究で作った本が書籍化されると思いますか?

自由研究なんて、「とりあえず終わらせよう」という考えで適当にやったのを覚えています。笑

 

文房具図鑑の中身を少しだけ紹介しますと

002 20160128_5

 

どうでしょうか?

約100ページこんなにギッシリ文字が書いてあって全て手書きですよ?

普通ならば途中で投げ出しますよね。笑

 

これは先ほど、小学6年生の時の自由研究の作品と言いましたが、小学5年生の段階から作り始めていたそうです。

なので、だいたい1年間ずっと描き続けていたということですね^^

 

さらに山本健太郎君は、自分で文房具図鑑の販売の値段を決めていたそうで、その額が

012

なんと3兆円(プラス税)です!!!笑

随分とどえらい金額を指定しましたね〜。笑

孫正義さんぐらいしか買えないのではないでしょうか。

まあ約1年間、100ページ手書きでぎっしりと書いた努力はそれぐらいの価値があるかもしれませんが。

 

実際にこの文房具図鑑はすでに発売されているのですが、気になる値段ですが

nt_160329bunbougu09超プライスダウンした1500円です!

さすがに3兆円だと孫正義さんんぐらいしか買えないことに気づいたのでしょうか。笑

一般の方でも手が出せる値段ですね^^

 

山本健太郎の中学校は?

Sponsored Links

そんな天才少年の山本健太郎君ですが、いま現在は中学生になっているそうです。

いったいどこの中学校に通っているのか非常に気になりますね〜。

 

調べてみた結果ですが、やはり中学校までの情報は公開されていませんでしたm(_ _)m

ただ、インタビューの記事では地元の川崎市内と記載されていたので、もしかすると神奈川県川崎市内の中学校に通っているかもしれないですね!

 

山本健太郎君は今週の「ゴロウ・デラックス」に出演しますが、テレビ出演はこれが初めてではありません。

過去にも幾つかのテレビ番組に出演されています。

なのできっと学校ではモテモテなのではないでしょうか?笑

羨ましいですね^^

 

文房具図鑑の印税

そんな山本健太郎君の文房具図鑑ですが、書籍化されてからいったいいくらぐらい売れたと思いますか?

小学生が文房具について物申した本ですから、そんなに売れないと思いますか?

まあいまの時代書籍の売り上げも徐々に下がっていますからね〜。

 

ちなみに、文房具図鑑の表紙はこんな感じです^^

CeYAbVlUkAAPnYs

それでは、どのぐらい売れたか発表しましょう。

多分ですがあなたの想像をはるかに超えていると思われます。

 

今の時代だと1万部を超えたらベストセラーと言われている中で、山本健太郎君の文房具図鑑は5万部を突破しているそうです!!

中には発売からわずか3日で10万冊を売り上げたという情報もあるので、大大大ヒット作品となりました。

 

アマゾンでベストセラー第1位にも輝いたそうなので、かなりの人気があることは間違いないですね^^

 

これはあなたの想像していたよりも売れていたのではないでしょうか?

小学生が自由研究で作っていた作品が5万部の大ヒットですからね。笑

 

ここで1つ気になることがある方もいるかと思います。

そう、それは印税です!!!

5万~10万部を売り上げたのならば、本の印税収入はどれぐらいなのか少し調べてみましょう。

 

まず計算の仕方ですが、(1000円と考えます)

1000円☓印税率(10%)☓刷り部数(100万部)=印税(1億円)

これは1000円の本が100万部売れたら1億円ということですね。

 

これを踏まえて考えてみますと、1000円の本が

・5万部ならば500万円

・10万部ならば1000万円

という計算になります。

山本健太郎君の文房具図鑑は1500円なので、上で計算した額よりも高いことがわかりますね^^

 

結果、小学生の時に作った本でかなり稼いでいることが判明しました!!笑

これは両親も嬉しいでしょうね。笑

何に使うのか非常に気になります^^

 

それでは今回の記事は以上になります。

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。