蓮舫の二重国籍は嘘(デマ)?本名や夫と子供の名前や学校についても

この記事は3分で読めます

今回は今毎日のようにテレビに出ている

蓮舫さんの

・二重国籍は嘘?

・本名

・夫や子供の名前や学校

などについて調べていこうと思います。

 

現在参議員委員であり民進党代表代行の

蓮舫さんですが、最近ではかなり二重国籍という

単語を耳にします。

 

二重国籍とはまあ文字の通り

国籍を2つ持っているということなのですが、

これに対して嘘という声もネット上では

上がっております。

 

テレビでは台湾国籍を放棄したと言われている

蓮舫さん。

早速調べていきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

蓮舫のプロフィール

 

それではまずは、蓮舫さんの

プロフィールから見ていきましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・蓮舫

・生年月日 1967年11月28日

・出身 東京都

・出身校 青山学院大学

・前職 テレビタレント

です。

 

現在は民進党所属の参議員委員の蓮舫さんは、

ネット上で本名がかなり検索されております。

確かに蓮舫だけだと本名が気になってきますねw

 

調べてみた結果ですが、蓮舫さんの本名は

村田蓮舫(むらたれんほう) だそうです。

意外にも普通すぎてびっくりもしませんねw

もう少し全く違う名前を想像していましたが。

 

そんな蓮舫さんですが、政治家になる前は

CMやバラエティ番組に出演していたなんて

驚きですよね。

 

今は政治家としてバリバリ仕事をしていますが、

少しあの気の強い感じは私は苦手ですね。w

CMやバラエティに出演していた時の姿が

見てみたですわ!

 

蓮舫の二重国籍は嘘?

 

 

Sponsored Link

 

さて、そんな蓮舫さんでが最近はずっと

二重国籍ばっかり言われていますね。

調べてみた結果

・日本

・台湾

の国籍があると言われております。

 

しかし、この間のニュースでは台湾国籍放棄の

手続きをしたと言っていたので、今現在は国籍は

1つなんじゃないかと思います。

 

蓮舫さんと台湾の政治家の陳唐山さんは親戚なので、

台湾の国籍は持っていてとみて間違いはないかと思います。

なので二重国籍が嘘という声がネット上では上がっていますが、

これは本当なんじゃないかと思います。

 

 

蓮舫の夫と子供の名前と学校

 

 

そんな仕事のためなら恋愛もしない!というような

女性のタイプに見えますが、すでに結婚されて

子供もいるんだとか。

 

結婚した旦那さんはフリージャーナリストの

村田信之さん。

 

murata

 

なんだかフリージャーナリストというよりかは

お笑い芸人みたいなルックスをしてますね。w

ですがかなり優しいそうです。

蓮舫さんが仕事でピリピリしてる時なんかは

笑わせてあげたりしてそうですね。

 

そんな蓮舫さんと信之さんの間には子供も

生まれております。

 

af7d13c0e67135e2e27b0e539fa56891

 

これが子供が産まれた時に蓮舫さんの

写真です。

この時は政治家から母親の顔になってますね!

 

写真を見ればわかると思いますが、子供が2人

いますよね??

実は蓮舫さんの子供は双子だと言われております!

 

当然写真とかはないですが

・男の子 翠欄(すいらん)

・女の子 琳 (りん)

という名前をつけて、1997年に産んだそうなので

今現在は19歳ぐらいの年齢かと思われます!

 

19歳ということは当然大学生でしょうね。

いったいどこの大学に通わせているのでしょうか。

きっと蓮舫さんのことなので良い大学に進学させて

いそうですね。

 

調べてみた結果ですが、やはり凄かったです!w

 

まず、 翠嵐君は高校からイギリスにあるセドバー高校

進学したそうです。

まさかの高校生から海外デビューw

さすが蓮舫さんですね!

 

そして琳ちゃんはと言うと、

こちらもニュージーランドのガリン高校

進学したと言われております。

 

なので2人揃って今現在日本には

いないようですw

 

通ったと言われている高校は調べてなんとなく

わかったのですが、大学まではさすがに

わかりませんでした、、、m(_ _)m

 

大学を卒業したあとの活動がどうなるのか

気になりますね。

母親と同じように政治家になるのか、

それとも全く違う道を歩むのか。

 

きっと蓮舫さんの子供が大学を卒業したら

ニュースに少しぐらい流れそうなので、今後の

活動をそのうち耳に入ってきそうですねw

 

もしも2人も政治家になり、親子で政治を動かす

となるとこれはこれでレアなケースなので

面白いかもしれません。

 

それでは今回の記事は以上になります!

それではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。