山中慎介の家族や嫁の画像は?次戦のテレビ放送は3月4日?

この記事は3分で読めます

今回はプロボクサーとして活躍する

山中慎介の

・家族や嫁画像

・次戦のテレビ放送は?

について書いていこうと思います。

 

[追記]

3月2日に山中慎介選手と対戦した

カルロスカールソン選手の記事が、

本記事の下に記載してあるので良かったら

どうぞ!

Sponsored Links

山中慎介のプロフィール

2015081101001488

・山中慎介

・生年月日 1982年10月11日

・出身 滋賀県

・職業 プロボクサー

・所属ジム 帝拳ボクシングジム

です。

 

山中慎介選手は日本、世界の

バンダム級の王者で

「神の左」と言われていますね^^

そして王者でも十分にすごいんですが

さらにすごいのが戦績です。

 

その戦績なんですが

総試合数 26

勝ち 24

引き分け 2

負け 0

です。

 

鋭いあなたはもう何がすごいのか

わかったはずです。笑

そう。

まだ山中慎介選手は「負け」を経験しては

いないんですよね。

王者なので当たり前?なのかもしれませんが

すごいですね^^

 

ボクシングといえば、「はじめの一歩」という

アニメが有名ですが、れを読んだ時は

ボクシングを始めようかと

思いました。笑

 

よく男の子がスポーツを始める理由に

「アニメの影響」というものがあるので、

山中慎介選手もはじめの一歩の影響で

ボクシングを始めたの??と思うかもしれませんが

違います。笑

 

山中慎介選手はもともと野球少年でした。

が、日本のプロボクサーの

辰吉丈一郎選手に憧れて高校からボクシングを

始めます。

 

高校から始めてフェザー級で優勝したり

インターハイで2位になるなど超好成績を

残していたので、高校でボクシングをやめようと

思っていたそうですが、

4年生の時の国体の結果に納得いかず

プロ入りを決めたそうです。

 

いやー今思えばこの選択はマジで

正しかったですね!

もし高校でやめていたら

世界王者にもなることはなかったわけ

ですからね!

Sponsored Links

山中慎介の嫁や家族は?

さて、そんな世界王者の山中慎介選手ですが

現在結婚されていて子供もいます^^

 

2人は祝勝会の時に知り合って付き合うように

なり、1回目のWBC防衛戦に

「勝ったら結婚してください」と言って

結婚したそうです。

「2戦2勝」ですね!

お、このパターンどこかで見たような

気がしますね。笑

あ、テラスハウスの宮城大樹くん

ですね。笑

 

しかしプロボクサーの奥さんも食事管理など

大変でしょうねm(_ _)m

 

ですが、山中慎介選手のお嫁さんなんですが

「鬼嫁」らしく、世界王者もビビるくらい

らしいです。笑

 

幾つかエピソードがあるのですが

1つだけご紹介します。笑

山中選手が冷蔵庫を閉め忘れて

「ピーピー」音が鳴ってると、嫁が恐い顔をして

「また?」と睨みつける。山中選手は「すいません」

と言ってすぐに冷蔵庫を閉めに行くと、

嫁が「チッ」と舌打ち。

 

だそうなので、奥さんにはかなり

ペコペコしているのかもしれません。笑

 

奥さんは一般人で

・名前 山中沙也乃

・3歳年下

・職業 OL

・ベッキー似

だそうです!

 

そして2人の間には2人の子供が

いるそうです^^

なので家族4人で幸せに暮らしている

ことでしょう。

 

気になる子供たちのお名前ですが

長男 豪祐(ごうすけ)

長女 梨理乃(りりの)

だそうです^^

 

そんな長男豪祐くんですがこのように

山中慎介_子供_豪祐_画像

すでに将来はボクシングをやります

みたいになっています。笑

 

まあ戦っているお父さんのかっこいい姿を

みたらきっとそうなるでしょうね^^

 

山中慎介の次戦は?

さて、そんな気になる山中慎介選手の

次戦ですが

今週の3月4日(金)にバンダム級3位の

リボリオ・ソリス選手(ベネズエラ)と

試合をやるそうです^^

 

また、この試合は

今週の金曜19時56分日本テレビで

放送されるので是非見てみんなんで応援

しましょう!!

 

もしかすると奥さんだったり

可愛い子供達が写るかもしれませんので

そっちにも注目ですね!!笑

 

[3月2日追記]

カルロスカールソン選手の記事はこちら!

カルロスカールソンの◯◯がスゴイ!?

 

それでは!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。