鰐淵理沙(晴子の娘)の結婚した旦那や子供を調査!経歴についても

この記事は3分で読めます

今回は、鰐淵晴子さんの娘さんである

鰐淵理沙さん

・結婚した旦那や子供

・経歴

について調べて書いていこうと

思います!

 

鰐淵理沙さんは、昔モデルやタレント

として活動をしていたので多くの人が

ご存知かと思います。

 

現在はモデル業を引退して声楽家として

活動しているそうですが、まだかなりの

美人さんなのでモデルでもまだまだイケるかと

思いますw

 

今夜放送される「1分間の深イイ話」に

出演されるそうなので、かなり注目を

集めそうですね。

それでは早速調べて書いていきましょー!

 

 

Sponsored Link

 

 

鰐淵理沙のプロフィール

 

 

 

それではまずは、鰐淵理沙さんの

プロフィールから調べて書いて

いこうと思います!

 

4rk1tns_

 

・鰐淵理沙(わにぶちりさ)

・生年月日 1973年6月15日

・出身 東京都

・身長 167センチ

・職業 声楽家

です!

 

鰐淵という苗字はかなり

珍しいような気がします。

 

これまでにたくさんの人と会って

きましたが、鰐淵という苗字の人には

初めて出会いました。

 

鰐淵理沙さんは、鰐淵晴子さんと

タッド若松さんの間に生まれた

1人娘だと言われております。

 

prof_female_img02

鰐淵晴子さんは、昔女優や歌手、

バイオリニストとして活動を

していた有名な女性ですね!

 

鰐淵理沙さんの父親であるタッド若松さんに

ついても少し調べてみましたが、何も

情報が出てきませんでしたm(_ _)m

 

 

 

鰐淵理沙の経歴

 

 

Sponsored Link

 

 

 

それでは次に、鰐淵理沙さんの

経歴を調べて書いていきましょう。

 

鰐淵理沙さんの卒業した高校は不明ですが、

洗足学園大学声楽科を卒業したと言われて

おります。

 

さらに、洗足学園大学声楽科を卒業した後は

ドイツに留学してケルン音楽大学声楽科及び

教育学科を卒業したそうです!

 

日本で学んでから、海外でも経験を積む

というのはかなり良い経験かと思います。

日本だけで活動するよりも、世界に視野を

広げた方が可能性が広がりますからね!

 

その後2007年から2013年ぐらいまでは

ドイツを拠点に活動し、2014年からは

日本に拠点を移し歌手やタレントとして

活動をされていました。

 

ちなみに鰐淵理沙さんは、1991年2月には

ロッテチョコレートのCMに出演もされて

おります!

 

1991年の時のお話なので、もうかなり

前のことですね。

多分鰐淵理沙さんのことは、今の若い世代の

子達は知らないんじゃないかなーと

思いますw

 

鰐淵理沙さんは、現在も声楽家として

活動をしているのでこれからの活動にも

期待していきたいですね!!

 

 

 

鰐淵理沙の結婚した嫁や子供についても

 

 

 

それでは最後に、鰐淵理沙さんの

結婚した嫁や子供についても調べて

書いてみましょう。

 

鰐淵理沙さんは過去にモデルをやっていた

だけあって、かなり綺麗な女性なので

男性からもかなりモテるかと思います。

 

調べてみた結果ですが、鰐淵理沙さんは

2014年に一般男性と結婚しておりました!

さらに、今年の冬には待ちに待った赤ちゃんが

生まれると言われております!

 

私は男性なのでわかりませんが、やはり

母親になるというのは女性にとっては

1番と言っていいほど素晴らしいことでは

ないでしょうか?

 

鰐淵理沙さんの結婚した旦那さんは、

完全なる一般人のため名前も職業も

わかりませんでしたm(_ _)m

 

ネット上には結婚した旦那さんの情報は

ないですが、もしかすると今夜放送される

「1分間の深イイ話」に出演されるかも

しれないので注目ですね!!

 

鰐淵理沙さんの住んでいる家は、かなりの

豪華なようで3桁の値段のするバイオリンが

そこら辺に転がっていると言われて

おりますw

 

鰐淵理沙さんの家に生まれてくる子供は、

普通の子供とは金銭的にかなり価値観が

違うのでは?と思ってしまいますねw

 

これは今後少し苦労する可能性が

ありますが、頑張って欲しいですね^^

 

それでは今回の記事は

以上になります。

それではまたー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。