柴田崇徳(ロボット)の年収は?大学や経歴などのプロフィールも!

この記事は3分で読めます

今回は、ロボット開発者として

注目を集めている柴田崇徳さん

・年収

・大学や経歴

などについて調べて書いて

いこうと思います!

 

日本では近い将来、人間の力よりも

ロボットの方が勝るとも言われていて

かなり注目が集まっていますよね。

 

柴田崇徳さんは、ロボット開発のスペシャリスト

として明日放送される

プロフェッショナル 仕事流儀

出演されます!

 

普段の生活ではあまり関わりのない

ロボットですが、近い将来必ず私達の

身近な存在となるでしょう。

それでは早速調べていきましょー!

 

[プロフェッショナル 仕事流儀関連記事]

遠藤謙の経歴が凄すぎると話題に!?

堂前幸康の開発したロボットが凄い!

 

 

Sponsored Links

 

 

柴田崇徳のプロフィール

 

 

 

それではまずは、柴田崇徳さんの

プロフィールから調べて書いて

いこうと思います!

 

柴田崇徳さんは、一般人なんですが

Wikipediaに情報が載っているので

驚きです。

 

int09_head_img01

 

・柴田崇徳(しばたたかのり)

・生年月日 1967年

・出身 富山県

・勤務先 国立研究開発法人産業技術総合研究所

・研究分野 ロボット工学

です!

 

ロボットといえば、やはり多くの人は

昔ながらのカクカクした感じのロボットを

想像するかもしれません。

 

20121107legomecha

 

こんな感じですねw

いかにもロボットって感じです。

 

しかし、柴田崇徳さんの開発する

ロボットは私達の想像をはるかに超える

ものです。

 

paro-shibata-011

 

これが柴田崇徳さんの開発したロボットの

パロです!

 

パロは、癒しのアザラシ型ロボットとして

2002年にギネスにも認定をされている

有名なロボットです。

 

パロは、50の言語を識別したり声を

かけたりするとしっかりと反応をする

言われております!

 

さらに、生き物と同様に名前をつけると

その名前にしっかりと反応をするようにも

なると言われています。

 

価格はやはりかなり高価でアメリカで

買うと約63万円ぐらい、日本では約40万円

だと言われております。

 

こんなに高くて買う人いるの?って感じですが

病院や高齢者施設を中心に既に1000体以上

売れていると言われております。

 

寝たきりのお年寄りや、子供たちの相手

として結構人気があると言われて

おります。

 

 

 

柴田崇徳の大学などの経歴

 

 

Sponsored Links

 

 

それでは次に、柴田崇徳さんの

大学などの経歴を調べてみましょう。

 

パオという素晴らしいロボットを開発する

方なので、きっと頭の良い大学を卒業

していそうですね。

 

調べてみた結果ですが、柴田崇徳さんは

名古屋大学工学部電子機械学科を

卒業したそうです!

 

さらに名古屋大学を卒業した後は、

名古屋大学の大学院にも通って研究を

続けたそうです!

 

名古屋大学は、偏差値がどの学部も

70近くもあるのでやはり頭はかなり良いと

見て間違いはなさそうですね。

 

ちなみに、柴田崇徳さんの出身高校は

地元の富山県立砺波高等学校だと

言われております^^

 

 

 

柴田崇徳の年収は?

 

 

 

さて、それでは最後に柴田崇徳さんの

年収はいくらぐらいなのか調べてみましょう。

 

40万円近くもするロボットを開発して、

1000体以上も売り上げているので年収も

かなり高そうですね!

 

ロボット設計者の平均年収は30代で

400万円ぐらいと言われております。

 

柴田崇徳さんの年収は正確に公開されて

いないのでわかりませんでした。

 

が、パオの開発者であり高額な値段にも

かかわらずかなり売れていることを考えると、

年収は少なくとも1000万円近くはあると

思って良いでしょうね。

 

柴田崇徳さんは現在49歳なので、この年齢で

年収が1000万円近くあるって凄いですね^^

きっと60歳ぐらいになる時には年収は

2000万円ぐらいにはなるのではないでしょうか?

 

プロフェッショナル 仕事流儀で柴田崇徳さんが

どのような話をしてくれるのか期待して

おきましょう!

 

[プロフェッショナル 仕事流儀関連記事]

遠藤謙の経歴が凄すぎると話題に!?

堂前幸康の開発したロボットが凄い!

 

それでは今回の記事は以上に

なります。

それではまたー!

Sponsored Links

[関連人気記事]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。