遠藤謙(義足エンジニア)のプロフィールや年収は?大学などの経歴も

この記事は3分で読めます

今回は、義足エンジニアとして

注目を集めている遠藤謙さん

・プロフィール

・年収

・大学などの経歴

について調べて書いていこうと

思います!

 

遠藤謙さんは、今夜放送される

プロフェッショナル 仕事流儀

出演されます。

 

友人との約束を果たすために義足の

研究を日々続けているそうです。

 

義足はそこまで身近なものではないかも

しれないですが、必要としている人は

多くいますからね。

それでは早速調べて書いていきましょー!

 

[プロフェッショナル 仕事流儀関連記事]

柴田崇徳の年収は○○億円だった!?

堂前幸康の開発したロボットが凄い!

 

 

 

Sponsored Link

 

 

遠藤謙のプロフィール

 

 

 

それではまずは、遠藤謙さんの

プロフィールから調べて書いて

いこうと思います!

 

img_a60a5b5bb87300e8ee900995cc0a1dd4116877

 

・遠藤謙(えんどうけん)

・生年月日 1978年7月10日

・出身 静岡県沼津市

・勤務先 ソニーコンピュータサイエンス研究所

・専門分野 バイオメカニクス、ロボット工学

です!

 

遠藤謙さんは38歳とまだ若いですが、2104年に

株式会社Xiborg(サイボーグ)の代表取締役を

担当されております。

 

logo_w_back_large1

 

株式会社Xiborgでは、義足の開発を行っていて

「全ての人に動く喜びを」という考えをコンセプトに

活動を行っているそうです。

 

gold_and_silver

 

これは株式会社Xiborgが開発して

義足です。

よくパラリンピックとかで使用している

選手も目にするかもしれません。

 

shoebill

 

この義足は目にするのは初めて

ではないでしょうか??

 

この義足は遠藤謙さんを中心に開発され、

義足の人も将来何不自由なく歩くことが

できるようになるそうです。

 

凄いですね。

これはもう歩くことができない

人にとってはかなり嬉しい義足では

ないでしょうか?

 

遠藤謙さんは今後もさらに義足の開発を

していくかと思うので期待しておきましょう。

 

 

 

遠藤謙の大学などの経歴は?

 

 

Sponsored Link

 

 

さて、そんな遠藤謙さんの大学などの

経歴を調べてみましょう。

 

会社を設立し、素晴らしい義足を開発

する方なのできっと偏差値の高い大学を

卒業していそうですね!!

 

調べてみた結果、遠藤謙さんはアメリカの

マサチューセッツ工科大学を卒業したと

言われております。

 

マサチューセッツ工科大学はアメリカでは

かなり頭の良い大学とされていて、これまでに

多くのノーベル賞受賞者を出しているとも

言われています。

 

さすが遠藤謙さん。

予想通り素晴らしい大学を卒業

していましたね!!

 

ちなみに遠藤謙さんは、もともとは

慶應義塾大学の大学院に通っていた

そうです。

 

そんなある日に、高校の後輩が怪我をして

足を切断することになったことがきっかけで

マサチューセッツ工科大学に留学を決めた

そうです。

 

こう見ると本当に人生は何があるのか

わからないですね〜。

 

遠藤謙さんは、小さい頃からプラモデルなどを

作ることが大好きだったようなので

今の職業はかなり合っているかと思います。

 

 

 

遠藤謙の年収は?

 

 

 

それでは最後に遠藤謙さんの

年収を調べてみましょう。

 

素晴らしい経歴の持ち主であり、

凄い義足の開発をしているので

年収もそれなりに高そうですね!

 

さすがに遠藤謙さんのはっきりとして

年収はわからなかったのですが、

少なくとも1000万円は超えているでしょう。

 

38歳の平均年収は500万円ぐらいと

言われているので、かなり高い年収が

ありそうですね。

 

遠藤謙さんはこれまでにもいくつかの賞を

受賞していたり、開発をしている義足は

今後も需要は高まりそうなのでさらに年収は

高くなりそうですね!

 

まあ遠藤謙さんの場合は、お金のために

研究をしているわけではないので

そこまで望んではいないかと思いますが。

 

遠藤謙さんが社長を務める株式会社Xiborgでは

「オリンピックで義足の選手が健常者の選手を

超える」ことを目標に日々開発をしていると

言われています。

 

今いろいろと問題がある2020年の東京五輪で、

株式会社Xiborgの義足を使った選手がメダルを

獲得することに期待しているそうです。

 

パラリンピックを見ればわかりますが、

義足の選手は数多くいますからね。

 

もしも東京オリンピック、パラリンピックで

「株式会社Xiborgの義足最高!!」なんて

発言したら注文が殺到しそうですね^^

 

さらに、遠藤謙さんは日本だけでなく世界にも

視野を広げようとしているので今後も目が

離せないですね。

 

今夜放送される

プロフェッショナル 仕事流儀で何を

話してくれるのか非常に気になりますね。

 

[プロフェッショナル 仕事流儀関連記事]

柴田崇徳の年収は○○億円だった!?

堂前幸康の開発したロボットが凄い!

 

それでは今回の記事は

以上になります。

それではまたー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 杉崎 真治
    • 2016年 10月31日

    突然失礼します。私は12年前から、右足首に装具を付けている者です。
     NHKのプロフェッショナルを鑑賞させて頂いて疑問に思ったのですが、足の装具を開発している処は知らないでしょうか?
     

  1. この記事へのトラックバックはありません。