武井壮の兄や両親は?半身不随や怪我はなぜ?おすすめ名言まとめ!

この記事は2分で読めます

今回はタレントとして活動している

武井壮の

・兄や両親

・半身不随や怪我

・おすすめ名言

について書いていこうと思います。

 

武井壮のプロフィール

1349273613_photo

・武井壮

・生年月日 1973年5月6日

・出身 東京都

・職業 タレント

です。

 

武井壮さんはバリバリテレビで活躍

していて、「百獣の王」として

知名度はかなり高くて

年中タンクトップなので1度テレビで見たら

記憶に残りそうな感じですね。笑

 

アメリカ留学時代に鹿に遭遇してから

ライオンや象、ワニなどと戦っても勝てる

イメージを常に持っているみたいです。

 

そのために日夜トレーニングをしている

みたいですが、鹿なら勝てる

と思いますが人間がさすがに象には

勝つことは不可能だと思いますが。笑

 

そんな武井壮さんは学生時代には陸上に

励み日本記録を作るなどかなりの好成績を

残しています。

陸上引退後はアメリカにゴルフ留学したり

本気でプロ野球選手を目指したりとまあ

いろんなことをやっていたそうです。

 

今現在はタレントとしてテレビで

活動しつつ「EARTHLETES」という

アスリートチームの代表を務めていようです!

Sponsored Links

武井壮の兄や両親は?

さて、そんな武井壮さんが「熱い男」に

なっているのには意味があるみたいです。

 

その前に、武井壮さんは両親、兄の4人家族で

過ごしていました。

ただ、武井壮さんが幼い頃に両親が離婚

し母親が出て行ってしまいます。

 

幼い時に両親が離婚という経験は

私はしたことがないので気持ちはわかりませんが

相当辛いことだと思います。

 

母親が出て行って3人で生活することに

なるんですが、今度は父親がよそに家庭を

作ってしまい出て行ってしまいます。

なので、兄と2人と取り残されて

しまうわけです。

 

なので武井壮さんは親からの愛情が

わからなく、愛情に飢えて生活していた

みたいです。

 

そのあと兄は「人を喜ばせたい」という

思いから、芸能界を目指して俳優養成学校に

通い出します。

そして、これからしっかり俳優になって

たくさんの人を喜ばせる!と強い思いが

あったのですが、24歳の時にガンで

亡くなってしまいます。

 

この時武井壮さんは大学生だったんですが、

両親が去ってしまい、兄もいなくなって

しまったので1人になってしまいました。

 

 

ですが、ここで落ち込むことはなく

しっかりと事実を受け入れて、兄の思いを

受け継いで何事も全力でやっていく事を誓い、

兄が目指していた芸能界に自分も行きます。

 

これが、武井壮さんが芸能界を目指した

理由であり、常に熱い男であり続ける

理由な訳です。

 

いやー感動ですね。

若い時に苦労した人は必ず大人に

なってから強いと思うので、ぜひ武井壮さんには

これからも頑張って欲しいですね^^

 

武井壮の半身不随や怪我?

さて、そんな武井壮さんですが過去に

10種競技でした時に医者から

「一生歩けない」と診断されたことが

あるそうです。

 

ですが、ここでも武井壮さんは諦めることなく

自宅でずっと「骨の図解書」という本を

読んでいたら2か月で完治してしまった

そうです。

 

医者が言うには武井壮さんは

「絶対に治る」と信じていたらしく

この信じる思いが完治させたとのこと

です。

 

脳科学者さんも

『脳には自己治癒能力がある、

本気で信じる力が大事』

と発言しているので、もし怪我しても

諦めないで治ることを信じていきたいですね!

 

武井壮さんになることはできませんが、

考えを参考にすることはできるので

ぜひ見習いたいですね!!

 

武井壮の名言!

それでは最後に武井壮さんの

言葉をまとめておくので、ぜひ

参考にしてください!!

 

人を悪く言わず人を愛せる自分でいたいと思う。。

人を責めず弱い自分を攻めるように

育てたいと思う。。人を羨まず

明日の強い自分に憧れて

強くなりたいと思う。。
上に登りたいけど下を向いた時も

地球が美しくて幸せだと思える

自分でいれたら最高だと思う。。

なによりいつまでも生きていきたいと思う。

 

なんで毎日鍛えるのか?ってよ。

やらなかった自分より頑張った自分の方が

カッケーだろ。
オレはもっと自分の事好きになりてえんだわ。

一回しかねえ人生を自分を大好きで過ごすか、

誰かを羨んで過ごすか。
答えは簡単だわ。。
自分のヒーローは今日頑張って

更に強くなった明日のオレ自身だけだ。

それでは!

 

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。