トリプルチーズバーガーの発売期間はいつまで?カロリーや口コミも

この記事は3分で読めます

今回は、マックのトリプルチーズバーガー

・発売期間はいつまでか

・カロリーや口コミ

について調べて書いていこうと思います。

 

この間AKB総選挙にちなんで、マクドナルド総選挙

が開催されていたのをご存知でしょうか??

 

マクドナルドは少し前にはかなり問題となり

ましたが、最近はだんだんと調子も売れ行きも

戻してきましたよね。

 

一時期お昼の時間でもガラガラな時がありましたが、

最近のお昼の時間は激混みですからね。

 

マクドナルド総選挙で1位になったのは

ダブルチーズバーガーだったそうです。

 

私の予想ではテリヤキバーガーとか

チーズバーガーが1位になると思って

いたのですが、まさかのダブルチーズバーガー

でした。

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

トリプルチーズバーガーの発売期間はいつまでか

 

ダブルチーズバーガーがマクドナルド

総選挙で1位を獲得したことにより、なんと

期間限定でダブルチーズバーガーの上の

トリプルチーズバーガーが発売されるそうです!

 

これはダブルチーズバーガーに投票した方

ならば、誰もが1度は食べてみたいのでは

ないでしょうか??w

 

トリプルチーズバーガーはチーズだけでなく

ビーフもしっかり3枚入っているので、かなりの

ボリューム感となっております。

 

トリチ

 

どうでしょうか?w

海外とかでは大きなバーガーは多いですが

日本ではあまりないので、この機会に

食べてみたいですねw

 

ただ、トリプルチーズバーガーはマック側の

負担も多いせいかかなり短い期間での発売

なので、しっかりと期間を把握しておかないと

終わってしまうかもしれません。

 

トリプルチーズバーガーの発売期間は

2017年2月1日〜2月7日となっており、

単品320円、Mセット620円となって

おります。

 

さすがに発売期間は1ヶ月ぐらいはあるかと

思ったのですが、まさかの1週間しかない

ですね。

 

これは相当マクドナルド側にも負担が大きい

ということなのでしょか、、、。

 

とにかく本日が2月1日なので、来週には終わって

しまうのでなるべく早くマクドナルドに行って

食べてみたいですね!

 

トリプルチーズバーガーのカロリー

Sponsored Links

トリプルチーズバーガーはかなりのボリューム

なので、食べるにしてもカロリーを気にする方は

多いのではないでしょうか。

 

普通のハンバーガーでもチーズバーガーでも

カロリーが高くて太ると言われてるのに、

トリプルチーズバーガーともなれば結構体に

ダメージになりますよね。

 

しかし!たった1週間の期間限定だから食べる!

という方のためにカロリーを調べておきましょう。

 

マックもスタバもそうですが、美味しいものは

基本的に高カロリーなので仕方がない部分も

ありますからね。

 

トリプルチーズバーガーのカロリーですが、調べて

みたところ616カロリーだと言われています。

 

ただ、これはあくまでトリプルチーズバーガー単品

でのカロリーです。

 

セットにしたらジュースやポテトのカロリーも

加算されることになるので、注意が必要ですね。

 

ちなみに、フライドポテトMサイズのカロリーは

約420カロリーなので、セットにしたら余裕で

1000カロリーを超える事がわかりますねw

 

確かにカロリーは高めかもしれないですが、

期間での発売なので割り切って食べてみては

どうでしょうか??^^

 

トリプルチーズバーガーの口コミ

 

さて、そんな本日発売された

トリプルチーズバーガーですが、既に食べた

方の口コミや感想が気になりますね。

 

まだ発売されてから数時間しかたっていない

ですが、さすがに食べた方は数人ぐらいは

いるかと思います。

 

 

 

どうでしょうか??

Twitterで調べてみたんですが、既に食べた方が

何人かいらっしゃいました^^

 

美味しいという口コミが多かったですが、

中にはボリュームがありすぎて途中で飽きる

という声もありました。

 

まあこれは当たり前かもしれないですが、

美味しいことは間違いないのでぜひこの機会に

食べてみてはどうでしょうか??

 

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。