遠藤要が行ったカジノの場所はどこ?活動再開はいつ頃?

この記事は3分で読めます

俳優の遠藤要さんが、闇カジノに出入りして

いた事が発覚して謹慎処分となってしまったので、

・カジノの場所はどこか

・活動再開はいつ頃か

ということについて調べて書いていこうと

思います。

 

遠藤要さんは、俳優として多くの作品に

出演してたので何度も演技を見たことが

あります。

 

結構好きだったので、はやく謹慎処分がとけて

俳優として活動を再開して欲しいですね。

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

 

遠藤要のプロフィール

 

簡単に遠藤要さんのプロフィールを

少し書いておきますね。

 

・遠藤要

・生年月日 1983年12月25日

・出身 千葉県

・身長 175センチ

・血液型  B型

・職業 俳優

です。

 

遠藤要さんはエイベックスヴァンガード

という事務所に所属して、俳優として

活動をしております。

 

やはり遠藤要さんの代表作といえば

ルーキーズやクローズのちょい悪役かと

思います。

 

 

クローズの役を演じるために、800人以上の

人が集まったオーディションを勝ち抜いた

そうです。

 

クローズが遠藤要さんにとって初めての

映画だったそうですが、そんなことは全くも

感じさせないぐらいの演技力がありましたよね。

 

ちなみに2014年に一般女性と結婚をして、現在は

1人の子を持つパパにもなっております。

 

遠藤要が行ったカジノの場所はどこか

 

それではまずは、今回遠藤要さんが報道された

ニュースがどのような内容なのか1度振り返って

みましょう。

 

初めて行った際には店のスタッフから「違法賭博ではない」との説明を受けたという。その上で遊んでいたが、後日、再訪した際に金銭を賭けることを従業員から知らされて違法賭博をする店だと気づき、「その場で退店した」としている。

 FAXで事務所側は「本人が、違法賭博を目的とした遊技場に足を踏み入れてしまい、このような騒動に発展してしまったことに対する社会的責任を重く受け止め、遠藤要を当面の間、謹慎処分にし、充分な反省を促したい」とした。

 

 

どうでしょうか??

ばっちりフライデーに写真も撮られてしまって

いるので、真実なんでしょうね。

 

実際にお金をかけたりはしていないで、足を

踏み入れただけようですが、このような処分に

なるのは結構厳しいですね。

さすが芸能界です。

 

ただ、ニュースを読む限りではどこのカジノに

行っていたのかは書いていないので結構私は

気になっております。

 

これは今の段階ではまだ発表されていないので

調べてみてもわからないのですが、おそらくは

都内かと思います。

 

フライデーの方はやは都内に多くいると

思いますし、遠藤要さんも都内在住だと

思うので、可能性は高いかと思います。

 

現段階ではまだ場所はわからないのですが、

今後徐々に明らかになっていくのではと

思います。

今後の動きに注目をしておきましょう。

 

遠藤要の活動再開はいつ頃か

Sponsored Links

今回のニュースで遠藤要さんは無期謹慎という

処分になってしまいましたが、「無期」となれば

どのぐらいの期間なのか気になりますね。

 

このようなニュースは、去年4月にバドミントン

日本代表の田児賢一選手と桃田賢斗選手も確か

ありましたよね。

 

この2人の選手はバドミントンで日本代表になる

ぐらいのレベルがあったのですが、カジノ問題で

無期限の出場停止処分になっていて、まだ復帰はして

いないですよね。

 

このことを考えると、遠藤要さんが芸能界に復帰

するのも最低でも3ヶ月はかかるのでは??と

思います。

 

成宮寛貴さんのように、このまま芸能界を引退

してしまう可能性も0%ではないですが、それは

絶対にならないで欲しいですね。

 

今回のニュースで遠藤要さんファンは、結構な

ショックをうけたかと思いますが、1日でもはやく

復帰してくれることを待っていましょう。

 

まだ遠藤要さんは33歳なので、これから俳優として

バリバリ活動できると思うので、私も復帰を

楽しみにしております。

 

それでは今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。