賭ケグルイ(アニメ化)の放送日や声優キャストは?主題歌についても!

この記事は3分で読めます

今回は、賭ケグルイのアニメ化が決定したので

・放送日

・声優キャスト

・主題歌

について調べて書いていこうと思います。

 

賭ケグルイは、現在単行本累計200万部を

突破しているのでかなりの人気作品ですね。

 

最近では漫画のアニメ化、アニメの実写化

など本当に多いので、もう少しでも人気の

出た漫画は今後どんどんアニメ化されて

いくかと思います。

 

まあ漫画のアニメ化に関しては何も文句は

ないのですが、私はアニメの実写化には反対派

の人間ですw

 

アニメや漫画はさすがに実写化するのは

無理があるな〜〜と。

進撃の巨人やテラフォーマーズの実写化を

見てきましたが、正直微妙でしたからねw

 

まあ

・新宿スワン

・闇金ウシジマくん

・花より男子

・ドラゴン桜

などは漫画から実写化して成功したとは

思いますが。

 

今回の賭ケグルイのアニメ化は吉と出るのか

凶と出るのか楽しみですね。

(まあアニメ化なので失敗はないと思いますが)

 

賭ケグルイは河本ほむらさんによる青年

漫画で、2014年から月刊ガンガンJOKER

で連載されております。

 

さらに、過去には第2回次にくるマンガ大賞

コミックス部門・第3位を受賞しているので、

今回アニメ化されたことによってますます

人気は上がるのではないでしょうか。

 

単行本はまだ5巻ぐらいしか出ていない

ですが、なのに200万部を超えて

いるって結構スゴイですね!

Sponsored Links

賭ケグルイのアニメ化の放送日や声優キャスト

 

さて、本日賭ケグルイのアニメ化のニュースが

流れてネット上ではかなり多くの喜びの声が

あがっていました。

 

Twitterではトレンド入りするぐらいの

盛り上がりだったので、楽しみにしている

方は非常に多い事がわかります。

 

一応したに今回のニュースを貼っておきますね!

 

月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の、シリーズ累計200万部を超える人気コミックス『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら・尚村透)のTVアニメ化が決定した。

舞台は、日本政財界有力者の子女が集う名門・私立百花王学園。この学園でもっとも重要な能力は、勉強や運動ではなく「駆け引き」「読心術」「勝負強さ」――つまりギャンブルの強さが全てを決める。学園はギャンブルによる階級制度(ヒエラルキー)で支配され、その頂点には絶対的権力を誇る「生徒会」が君臨。賭けるモノは「大金」「カラダ」そして「人生」。そして、本作の主人公となる謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場により学園の階級制度に異変が起きていく。

 

どうでしょうか??

ニュースを見た限りでは放送日や声優

キャストに関しては何も記載されて

いません。

賭ケググルイのアニメの放送日を色々と

調べてみたのですが、まだ正式には発表

されていないのでつかめませんでした。

 

ただ、本日アニメ化のニュースが流れた

ということは、早くて今年の夏、遅くても

冬ぐらいにはアニメの放送は始まるかと思います。

 

監督は牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』の林祐一郎さん

なので、面白くなることは間違いはないですね!

 

また、私個人的には声優に関しても気になるのですが

これもまだ発表はないですねm(_ _)m

分かり次第追加で書いておきます!

 

賭ケグルイの主題歌

Sponsored Links

放送日や声優に関して気になる方は多いかと

思いますが、主題歌も気になる要素の1つかと

思います。

 

ただ、主題歌に関してもまだ正式な発表は

ありません。

 

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-がアニメ化された

時には、そこまで有名ではないJAM Project

というグループが担当されました。

 

これは完全なる予想ですが、賭ケグルイの

主題歌もそこまで有名ではないアーティストが

担当するのでは??と思います。

 

アニメの主題歌を担当するアーティストも、

無名でも担当したことをきっかけに一気に

有名になることもありますからね。

 

賭ケグルイがアニメ化する、という内容

しかわからないという結果になってしまい

ましたが、今後わかり次第追加で書いて

おきますね。

 

まだ放送日まで時間はありますが、楽しみに

待っておきましょう!

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。