金澤翔子の父親の職業や美術館の場所は?作品の値段が高いと話題に!

この記事は3分で読めます

今回は、天才書家と呼ばれる金澤翔子さんの

・父親の職業

・美術館の場所

・作品の値段が高い

ということについて調べて書いていこうと思います。

 

金澤翔子さんは、生まれつきダウン症

なんですが現在は天才書家として活動を

バリバリされています。

 

ただでさえ書家には、高度な技術や教養

必要とされて難しいんですが、しっかりと

活動されているのは本当に素晴らしいですよね。

 

ちなみに2月20日に放送される

1分間の深イイ話では

金澤翔子さんと、母親である金澤泰子さんに

密着するそうなので、普段どのような生活をして

いるのか楽しみですね^^

 

1分間の深イイ話で金澤翔子さんと共に紹介

される辻井いつ子さんの記事はこちらから

どうぞ^^

辻井いつ子の夫の職業がイケメン??

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

金澤翔子のプロフィール

 

それではまずは、金澤翔子さんの

プロフィールから調べていきましょう。

 

 

・金澤翔子(かなざわしょうこ)

・生年月日 1985年6月12日

・職業 書家

・趣味 カラオケ、プール

です!

 

金澤翔子さんは、母親である泰子さんが

42歳という高年齢出産をしたために

新胎児の時に敗血症にかかってしまった

そうです。

 

最近では結婚の年齢が遅くなってきてると

言われていますが、おそすぎるとやはり

このようなリスクも高くなるんですね。

 

そんな金澤翔子さんは5歳の時に書道を

はじめ、10歳のときには自分の作品を

どんどん出品していったそうです。

 

そして、2001年には「舎利札」を出品

して最高位である金賞を受賞されて

おります。

 

現在は書家として活動をしながら、

自身の金澤翔子美術館の館長も努めて

います。

 

ダウン症を背負っていてもここまで

立派に活動できるのは、本当にスゴイ

ですね^^

 

金澤翔子の父親の職業は?

Sponsored Links

さて、1分間の深イイ話では母親である

泰子さんは出演されるのですが、父親は

出演しないそうです。

 

ウィキペディアでも父親の情報はあまり

ないので、いったいどのような人物なの

でしょうか。

 

ちなみに泰子さんは翔子さんを出産して、

ダウン症だとわかった時

「娘と一緒に生きるのを辞めようと思った」

ことがあるそうです。

 

なんとなく気持ちはわかりますが、この時に

泰子さんを止めたのが父親だったんですね。

 

なので金澤翔子さんが現在書家として立派に

活動をしているのは、母親だけでなく父親の

支えも大きいかと思います。

 

調べてみた結果ですが、翔子さんの父親である

裕さんは既に亡くなってしまったそうです。

 

金澤翔子さんはまだ若いので辛い現実かと

思いますが、このように発言しています。

 

「病気で亡くなってしまったのだけれど、毎晩、お祈りをして、お父様とお話しをしています。私、頑張りますって」

 

素晴らしい親子愛ですね^^

きっとこれから翔子さんが新たに

チャレンジする時に、ひそかに支えて

くれることでしょう。

 

金澤翔子の美術館の場所はどこか

 

さて、最初の方に金澤翔子さんは自身の

美術館の館長を務めていると紹介を

しましたね。

 

結構ネット上ではどこにあるのか気になって

いる方が多いので、ここでしっかりと調べて

おきますね!

 

調べてみた結果ですが、金澤翔子美術館は

福島県いわき市にあると言われています^^

 

 

かなり横長の写真ですが、このように超

立派な美術館だそうです。

 

さらに、美術館は福島県にとどまらずに

・銀座

・京都

と次々に開館をしていっているそうです^^

 

素晴らしいですね。

次々建てる事ができるのは、多くの人が

訪れて人気があるということだと思うので、

私も機会があれば行ってみようかと思います。

 

金澤翔子の作品の値段が高すぎる??

 

金澤翔子さんの作品を美術館で見る

だけでなく、家に飾りたい!という方の

ために作品を購入することもできるそうです。

 

が、どうやら金澤翔子さんの作品の値段が

高いという声がちらほらあがっているのですが、

これは本当なんでしょうか、、、w

 

調べてみた結果ですが、だいたい1番安くて

20万円前後で、1番高くて40万円前後

販売されているそうです。

(私が調べたサイト内)

 

 

んー私はここらへんの作品の相場はあまり

詳しくないので、高いのかはわからないですが

妥当な値段ではないかと思います。

 

日本に3つほど自身の美術館を開館させて

しまうほど有名な方の作品ともなれば、

やはりこのぐらいの値段はして当然かなと

思います。

 

有名な写真家の方の写真も1枚20万円とか

普通にしますからね^^

やはり値段は高くはなく妥当かと私は思います!

 

ちなみに、こちらのサイトから作品を見る

ことができるので、よかったら見てみて

下さい。

 

これからも金澤翔子さんの活躍に期待をして

おきましょう。

応援しています!

 

1分間の深イイ話で金澤翔子さんと共に紹介

される辻井いつ子さんの記事はこちらから

どうぞ^^

辻井いつ子の夫の職業がイケメン??

 

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。