フォーリンデブはっしーのwikiや本名は?出身大学は慶応って本当?

この記事は3分で読めます

今回は、フォーリンデブはっしーさんの

・wikiや本名

・出身大学が慶応疑惑

について調べて書いていこうと思います。

 

イエスフォーリンラブなら有名なので

多くの方がご存知かと思いますが、

フォーリンデブはっしーさんの事は

ご存知でしょうか??笑

 

私は少しだけ知っているのですが、まだ

そこまで有名ではないような気がしますが笑

 

ただ、フォーリンデブはっしーさんは嵐の

櫻井翔さんと中学校が同じということで、

少し注目されていてたまーーにテレビにも

出演しております笑

 

まあTwitterのフォロワーは1万7千人

運営しているブログには200万以上の

アクセスがあるそうなので、今後注目

されることは間違いないかと思います☆

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

フォーリンデブはっしーのwikiや本名

 

それではまずは、フォーリンデブはっしーさんの

wikiプロフィールからいきましょう。

 

フォーリンデブはっしーさんはまだWikipedia

には情報が記載されていないですが、

今後掲載されるでしょうね☆

 

 

・フォーリンデブはっしー

・生年月日 1982年2月25日

・出身 不明

・血液型 O型

・資格 お米ソムリエ

です!

 

やはりフォーリンデブはっしーさんに

関する情報はそこまで多くはないですが、

おかずを求めて全国を食べ歩く

グルメエンターテイナーとして活動を

しております。

 

さらに、1月1日の元旦以外の昼食と夜食は

全て外食をするそうなので、結構変わった

方ですね笑

 

フォーリンデブはっしーさんの運営する

イエス!フォーリンデブ★

というブログは、月間200万以上のアクセスが

あり、グルメ部門で全国1位を獲得し続けて

います☆

 

色々な番組で紹介されて、さらには多くの

雑誌に掲載されていてラインブログの男性

タレント部門では5位になっています笑

 

フォーリンデブはっしーさんのことを知って

はいましたが、ここまでスゴイ方で有名な

方だとは思わなかったです・・・笑

 

ラインブログを運営しているタレントって

かなり沢山いるのですが、その中で5位に

ランクインってもうこれは普通に有名人

レベルですね笑

 

気になるフォーリンデブはっしーさんの

本名ですが、橋本陽と言うそうです☆

 

橋本陽の「橋」の「はし」からきている

ようですね!

 

そんなフォーリンデブはっしーさんですが、

既に結婚をしているようです!

 

 

結婚した奥さんの情報は一般人なのか、

何も情報がありません。

 

フォーリンデブはっしーさんはかなり

優しくて面白そうな方なので、結婚した

奥さんは本当に幸せでしょうね!

 

ただ、フォーリンデブはっしーさんは

おかずを探し求めて日本全国を回って

いるので、もしかすると夫婦の時間は

あまりなにかもしれないですねm(_ _)m

 

フォーリンデブはっしーの出身大学は慶応?

Sponsored Links

そんなフォーリンデブはっしーさん

ですが、ネット上では出身大学があの

有名な慶応だと言われていますが、

これは本当なんでしょうか・・・。

 

慶応大学といえば、日本中の誰もが

知っている有名な大学ですよね!

 

調べてみた結果、出身大学は慶応で

間違いはないようです!

 

フォーリンデブはっしーさんの運営する

ブログとか見ると、文のセンスとか

書き方とかかなりスゴイと言われている

ので、さすが慶応大学出身という感じ

ですね。

 

頭の良い方は普通に文章を書くのも

上手いですからね。

 

フォーリンデブはっしーさんは、嵐の

櫻井翔さんと中学校が同じだと言われて

います。

 

櫻井翔さんは慶應義塾大学の中学校

通っていたので、フォーリンデブはっしーさんも

中学校から慶應義塾に通っていたことに

なりますね☆

 

中学校からか小学校からか幼稚園からか

は不明ですが、小さい頃から慶應義塾に

通っていたフォーリンデブはっしーさんの

両親はきっとお金持ちだったことでしょう!

 

かなり有名だったフォーリンデブはっしーさん

ですが、2017年はさらに有名になって

くるでしょう^^

活躍に期待です☆

 

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。