北村嘉輝(よしき/アパレル)のプロフィールや経歴は?年収も!

この記事は3分で読めます

今回は、アパレルブランドの責任者である

北村嘉輝さんの

・プロフィールや経歴

・年収

について調べて書いていこうと思います!

 

北村嘉輝さんは、普通の一般人ですがなぜ

今回ご紹介をするかといいますと4月11日に

放送される

ガイアの夜明け

という番組に出演されるからです!!

 

ガイアの夜明けには毎回今後注目される

であろう会社の社長さんとかが出演され、

なんだか見てると自分も頑張ろうと思えて

きますよね☆

 

特に今回紹介する北村嘉輝さんは、かなり

強い相手(企業)と闘うそうなので

とても見ごたえがあるかと!

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

北村嘉輝のプロフィールや経歴

 

それではまずは、北村嘉輝さんの

プロフィールから!

 

といきたいのですが、あくまで一般人

なのでそこまで情報は多くはありません笑

 

 

北村嘉輝さんの生年月日とかは不明ですが、

京都府出身で現在は

株式会社アダストリア

という会社に勤務をしているそうです!

 

株式会社アダストリアとは主に

・衣料品

・雑貨

・文房具

・家具

などの販売や製造、企画などを行って

いて、正社員は5000人ぐらいいるかなり

大きな会社です!

 

その中でまだ若そうな北村嘉輝さんは、

営業第二部の本部長を務めていて新ブランドの

責任者にも任されているとか!!

 

私はあまり会社に関しては詳しくはない

ですが、営業第二部って会社の中でも特に

エリートが多く揃う部署じゃないでしょうか??笑

 

確かかなーり前に放送されていた

半沢直樹というドラマで、主人公の半沢直樹が

「営業第二部にいかせろ!エリートが揃う精鋭部隊だ」

みたいな事を言っていたような気が・・・笑

 

北村嘉輝さん所属するアダストリアの武器は

機能性

なんだそうです。

 

・汗ジミ軽減

・防汚の加工

・耐久性を強化した食器類

・抗菌防臭機能を付けたラグ

などを武器に掲げアパレル業界でも

トップクラスであるユニクロと無印良品

に挑むそうです!!

 

 

無印良品はともかくユニクロなんてもう

日本だけでなく、世界中で有名なお店に

なっている超巨大企業ですよね☆

 

この間日本人の長者番付が発表された

と思いますが、ユニクロの社長である

柳井 正さんは第2位でした笑

 

資産も総額2兆円ぐらいあるので、

もう私達の想像を遥かに超えますねm(_ _)m

 

北村嘉輝さんが責任者を務めるラコレという

お店の1号店が大阪にオープンしました!

 

 

北村嘉輝さんはなんと全ての年齢層を

ターゲットにして、性別も敢えて限定を

しないそうです。

 

結構ビジネスをやる時は

・年齢層

・性別

などのターゲットを決めるので、

これまでの常識?を覆すような

感じですね!!

 

まあ今までと同じやり方をしていては

当然ユニクロとか無印良品には勝てる

はずがないですからねm(_ _)m

 

さらに、北村嘉輝さんは年内にお店を

10店舗増やし、5年後にはアジアと北米

へも出店を考えているみたいです!!

 

そして初年度の売り上げ目標は20億円

としています。

 

今の段階ではどのぐらいなのかは流石に

わからないですが、今後もどのような

戦略で挑んでいくのか注目かと思います☆

 

北村嘉輝の年収は?

Sponsored Links

そんな北村嘉輝さんの年収はいったい

どのぐらいなんでしょうか・・・

 

株式会社アダストリアとは1953年に

創業されているので、もう50年以上も

続いている伝統のある大きな会社です。

 

会社全体の利益がどのぐらいなのかも

不明ですが、かなり儲かっていそうなので

北村嘉輝さんの年収も高い事が予想

されます。

 

営業第二部部長という素晴らしい役職に

つき、ラコレの責任者を任されるぐらいの

方なので、年収は1000万円は余裕で?

超えているのではないでしょうか??

 

今の時代で年収が1000万円超えている

のは、ほんの数%しかいないので、

羨ましいですね・・・笑

 

ガイアの夜明けでもっと北村嘉輝さんに

関してわかると思うので、楽しみにして

おきましょう!!

 

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。