横浜開港祭2017花火の有料席やクルージング(船)の予約方法や値段は?

この記事は3分で読めます

今回は、横浜開港祭2017花火大会での

有料席やクルージング(船)の予約方法

や値段に関して調べていこうと思います!

 

最近では気温があがってきて、徐々に

楽しい楽しい夏が近づいてきているかと

思います。

 

夏といえば海にお祭りにプールと色々な

イベントがありますが、やはり1番の

魅力は花火大会ではないでしょうか??

 

花火大会には家族と行くのも良し、

友人と行くのも良し、もちろん大好きな

彼氏や彼女と行くのもありでしょう。

 

また、まだ付き合っていないけどお互い

意識しあっていて一緒に花火大会デート

に行く男女もいるでしょう。笑

(1番楽しいやつですね。笑)

 

それでは前置きはこのぐらいにして

さっそく調べて書いていきましょう!

Sponsored Links

横浜開港祭2017花火大会の日程

 

横浜開港祭じたいは6月2日と6月3日の

3日間で開催されていますが、花火大会は

3日の夜の7時20分〜7時50分

となっております。

 

多くの花火大会では、雨天の場合は

翌日に延期とかになりますが横浜開港祭

は毎年雨天決行となっています。

 

出典元:http://esoraumi.com/yokohama-kaikosai_hanabi.html

 

もちろん、台風の影響で爆風豪雨なら

中止になるかと思いますが笑

 

花火大会が開催される場所は臨港パーク

の海上

・みなとみらい駅から徒歩約5分

・桜木町駅から徒歩約15分

の場所にあります。

 

まあ当日は人がかなりいるので、

駅につけばすぐにわかると思います。

くれぐれも花火の日程は間違えない

ようにしましょう。笑

 

ちなみに横浜開港祭の歴史はかなり

古いもので、1番最初に開催されたのは

1981年となります。

 

花火以外にも様々なイベントとか

ゲストが登場するので、かなり楽しめる

ようになっています。

 

最近では観客の数も増えてきて、2016年

では約70万人を動員したと言われています。

 

そう、横浜開港祭は横浜に夏の到来を

告げるメインイベントになっています。

 

横浜開港祭2017花火の有料席やクルージング(船)の予約方法や値段

Sponsored Links

横浜開港祭の花火の時間は30分

ぐらいと短いですが、迫力もあり

綺麗さも素晴らしいかと思います。

 

じゃなければ毎年70万人ぐらいの

人が来るわけもないですよね。

 

横浜開港祭の花火を良い場所で

見るために、ネット上ではかなり

穴場の場所が検索されています。

 

が、今の時代ではみんな事前に

調べてくるので、数年前までは穴場

だった場所も今となっては激混みと

なっているというパターンも多いです。

 

それなりに人がいたほうが雰囲気が出て

いいですが、ぎゅうぎゅうの中で花火を

見るとなると少し嫌ですよね・・笑

 

さらに場所取りのために花火が上がる

3時間も4時間も前から場所に座って

いるなんて・・・笑

私には絶対できないですね。笑

 

そこで、私がおすすめするのは

有料席やクルージングから花火を見る

ということです。

 

もちろんお金がかかってしまいますが、

1年に1度しかないイベントなので余裕で

お金を払う価値はあるかと思います。

 

まずは、横浜開港祭花火大会の有料席に

関してですが

・メイン会場の芝生席 5000円

・ステージ正面の椅子席(ペア2席) 40000円

となっております。

 

ステージ正面の椅子席は結構高い感じが

しますが、芝生席なら全然出せる値段だと

思うのですがどうでしょう??

 

高いと思いますが、どちらの有料席も

毎年完売となるほど人気があるので

もちも有料席を選ぶ際は早めの行動を

心がけましょう。

 

横浜開港祭の花火大会の有料席の

チケットは

チケットぴあ

で購入する事が可能なので、調べて

みてはどうでしょうか!?

 

そして、有料席の他にもクルージング(船)

から見るという選択肢もあるのが

横浜開港祭の魅力でしょう。

 

出典元:http://jyosiryoku7.com/events/4737/

 

花火大会を船から見るということは

あまりできない経験だと思うので、

非常におすすめです。

 

気になる料金ですが

[チケット料金]

◎大人:9,800円(税込)
◎こども(3歳~中学生未満):6,000円(税込)
◎幼児(2歳、1歳、0歳):0円
※座席利用料金は含みません、ご注意ください
※5月21日(日)までのご予約で500円OFF

(大人:9,300円、こども:5,500円)

 

[座席料金]

◎2F座席、3F座席:3,000円(税込)
※2F限定100席、3F限定48 席
◎ A席(1F座席):2,000円(税込)
※1F限定44席

 

となっております。

 

座席券を購入しなくても、船から

立ち見ができるので結構お得かと

思います。

 

もちろん、ただ花火を見るだけ

ではなく飲み放題とかご飯も付いて

くるのでおすすめですね☆

 

ただ、横浜開港祭花火大会の時の

クルージングはかなり早い段階で

満席となってしまうので注意が

必要です。

 

もしも興味のある方はこちらから

予約をして下さい☆

 

まとめ

 

それでは最後に、もう一度大事な

ことをまとめとして書いておきます。

 

横浜開港祭花火大会2017は

6月3日の夜7時20分〜7時50分で、

雨天決行となります。

(場所は臨海パーク海上)

 

かなりの混雑が予想されるので、

ある程度の覚悟が必要となるでしょう。笑

 

花火大会は1年に1度のイベントなので、

人混みを嫌がらずに行くことをおすすめ

します!

 

それでは今回の記事は以上になります。

それではまたー!!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。