高橋晃大(あきひろ/オセロ)の小学校はどこ?両親についても調査!

この記事は3分で読めます

今回は、現在オセロ界で話題の高橋晃大君の
・小学校はどこか
・両親
について調べて書いていこうと思います。

最近ではあまり話題にならなくなってしまい
ましたが、将棋ブームを巻き起こした藤井四段
をご存知だと思います。

まだ中学生ですが、将棋界のレジェンドでも
あった加藤一二三さんを倒したり、連勝記録
を樹立など本当に素晴らしかったです。

今回紹介する高橋晃大君はオセロ界の藤井四段
と周囲から呼ばれるほどの実力を持つ恐るべき
小学生なんです。

今後、間違いなく話題になると思うので今の
うちから高橋晃大君について調べておこうと
思います☆

[関連記事]

栗田誠矢のオセロの実力と出身高校が凄い!?

Sponsored Links

高橋晃大のプロフィール

それではまずは、高橋晃大君の
プロフィールからいきましょう!

・高橋晃大(たかはしあきひろ)
・生年月日 不明
・年齢 12歳
・出身 大阪府
です。

まだ小学生なうえに芸能人でもないので、
あまり情報がなくてすいませんm(_ _)m

今後追加で分かり次第追記として書いて
おきますね☆

オセロ界の藤井四段と呼ばれているので、
やはり気になるのはどれぐらいオセロが
強いのか?ということかと思います。

高橋晃大君は、今年行われた
2017年オセロ小学生グランプリで優勝
しているので日本1強い小学生という事に
なります。

更に、何かの企画?大会?では現役東大生
にも勝った経験があるので、実力は大人顔負け
レベルと言っても過言ではないかと思います。

ここで驚きなのが、高橋晃大君がオセロを
始めたのが小学4年生からという事です。

日本1の小学生なので、もう3歳ぐらいから
オセロをガツガツやっていたと思ったので
これはかなり以外でしたね。

ということは、オセロをはじめてわずか
2年で日本1になってしまった事になる
ので、素晴らしい才能の持ち主なのが
わかります。

そんな高橋晃大君ですが、なんと2017年
10月23日に放送される
天才キッズ全員集合 君ならデキる!!
大人の一流プロと真剣勝負オセロ少年&暗算少女
に出演し、現役東大生とオセロで勝負を
します!

番組で対戦する東大生は栗田誠矢さんと言って
オセロ日本1の成績を持つ方です。

栗田誠矢のオセロの実力と出身高校が凄い!?

ただ、オセロに年齢は関係ないと思うので
私は高橋晃大君が勝つ可能性も余裕であると
思っております!

高橋晃大の通っている小学校はどこ?

Sponsored Links

小学生の段階でテレビ出演をしてしまう
ので、これを機に高橋晃大君はかなりの
人気者になってしまうでしょう。

おそらく通っている小学校では女の子から
モテモテかと。笑

ここで気になるのは、高橋晃大くんが
どこの小学校に通っているのか?という
事だと思います。

天才キッズの通っている小学校・・・
気になりますね。

調べてみた結果、高橋晃大君は
大阪府堺市立原山台東小学校に通って
おります!
(現在6年生)

来年からは中学生になるわけですが、
このまま公立の中学校に行くのか私立に
いくのか気になりますね。

まだ先のお話ですが、大学ではオセロが
結構有名な東大に行くのでは?と私は思って
います。

東大とオセロの関係を知らない人が多いと
思いますが、さきほどちらっと名前の出た
栗田誠矢さんは「オセロの為に東大へ行った」
ので、実はオセロ界ではめちゃくちゃ有名
なんです。

私もこれは今回調べてはじめてわかった
事なのでびっくりです。

高橋晃大君は算数が好きな科目なので、
この時点で勉強ができる事は間違いない
でしょね。
(オセロが強い段階で頭が良いのに気づくと
思いますが笑)

高橋晃大の両親について

そんな天才キッズを育てた高橋晃大君の
両親について気になったので、調べて
みましたが・・・

一般人なので、こちらは情報が何も出て
きませんでしたm(_ _)m

ただ、きっとオセロの大会のときとかは
会場に駆けつけて応援をしてると思うので、
天才キッズ全員集合 君ならデキる!!
大人の一流プロと真剣勝負オセロ少年&暗算少女
の放送時にもしかしたら写るかもしれない
ですね!

高橋晃大君がオセロで素晴らしい成績を
残す事ができるのは、両親の遺伝的要素も
確実にあるので感謝の気持ちを忘れずに
これからも頑張って欲しいと思います☆

[関連記事]

栗田誠矢のオセロの実力と出身高校が凄い!?

それでは今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。