小山田純加の大学や高校はどこ?歌が上手いとカラオケバトルで話題に?

この記事は3分で読めます

今回はカラオケバトルに出場する小山田純加さんの
・大学や高校はどこか
・歌が上手いとカラオケバトルで話題
ということについて書いていこうと思います。

カラオケバトルはほぼ毎週水曜日に放送され、
毎回多くの人が見るぐらいとても人気のある
番組です。

私も真剣に勝負する系の番組が好きなので、
見れる時はほぼ毎回見ております。

カラオケバトルがきっかけとなり、日本中で
有名になった方やアマチュアがプロの歌手に
なりドラマの主題歌を担当する方も出ています。

なので、カラオケバトルは将来歌手になりたい
と思う人にとっては、大きなチャンスとなる
わけです。

今回紹介する小山田純加さんは、初出場
ですが歌の実力はトップクラスで優勝も
可能だと私は思っています!

それでは前置きはこのぐらいにして
早速調べて書いていきましょう!

[カラオケバトル関連記事]
カラオケバトルにやらせ疑惑!採点の方法や基準は?
藤井舞乃空の通っている小学校はどこ?
堀優衣の中学校や高校を調査!まさかの彼氏が??!
鈴木杏奈の性格が〇〇すぎると話題に!?

Sponsored Links

小山田純加のプロフィール

それではまずは、小山田純加さんの
プロフィールから!

といきたいのですが、小山田純加さんは
一般人であり11月29日のカラオケバトルが
初出場なのでそこまでわかっている情報は
多くありませんm(_ _)m

今現在わかっている情報をまとめると

・小山田純加(おやまだすみか)
・生年月日 1997年
・出身 青森県
・職業 大学生
ということだけです!

まあプロフィールに関しては今後有名に
なって貰えればわかりますので、徐々に
追加で書いていきますね。

小山田純加さんは去年の9月に、絢香さんの
10周年記念に開催されたオーディションに
出場。

これには全国から歌に自信のある人が多く
集まったのですが、見事小山田純加さんは
グランプリを獲得しました。

また、過去にピラミッドダービーという
番組に「この中で本物の絢香はどれだ?」
という企画の時にも出演したことが
あります。

カラオケバトルには多くの歌上手が参加
しますが、普段と同じようにいけば
小山田純加さんが優勝できる可能性も
あると私は思います☆

小山田純加の大学や高校はどこ?

Sponsored Links

そんな小山田純加さんは現在21歳の
女子大学生です。

何となく歌1本で活動しているような気が
していたので、ちょっと驚きです。

まず、小山田純加さんは青森県にある
三本木高校を卒業しています。

そして、卒業後は東京福祉大学に進学し
現在(2017年11月)は在籍しております。

東京福祉大学って名前に「東京」って入って
いるので、都内にあるのかと思ったらまさかの
群馬県にありました。笑

福祉系の大学に通っているということは、
将来歌手になることができなかったら介護
とかの仕事に就くのでしょうか??

まあこの当たりも今の段階では何もわからない
ので、今後に注目ですね!

東京福祉大学はそこまで偏差値の高い
大学ではないですが、歌と学業を両立して
いるのは素晴らしいと思います☆

小山田純加の歌が上手いとカラオケバトルで話題に

Sponsored Links

絢香さん10周年記念のオーディションで
グランプリを獲得した小山田純加さんの
歌っている動画が、ツイッターにあったので
貼っておきます。

どうでしょうか?
歌も上手いですが、絢香さんに声がかなり
似てません?

カラオケバトルでも絢香さんの曲で勝負する
そうなので、ますます優勝できそうと思えて
きましたねw

まあカラオケバトルで勝つには歌が上手い
だけでは勝てないですからね〜。

歌が上手い=点数が高い・・・というわけでは
ないので、初出場の方はそこが少し心配です。

ちなみに小山田純加さんは、歌手活動を
Sumika
という名前で行っています。

前はスミザンボイルというちょっと変わった
名前でしたが、変更したと本人がツイッターで
報告していました。

小山田純加さんがカラオケバトルで優勝したかは、
結果が分かり次第追記で書いておくので楽しみに
しておいて下さい☆

[カラオケバトル関連記事]
カラオケバトルにやらせ疑惑!採点の方法や基準は?
藤井舞乃空の通っている小学校はどこ?
堀優衣の中学校や高校を調査!まさかの彼氏が??!
鈴木杏奈の性格が〇〇すぎると話題に!?

それでは今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

Sponsored Links



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。